ソウルでのサイン会1



ホテルの窓から見たソウル市内のサイン会の会場あたりです。


この、まさに窓枠で邪魔されちゃってる(すみません)あたりにビッグサイトっぽい展示場があって、そこで『ソウルブックフェア』が開かれていました。世界各国のいろんな本を紹介、展示、販売するイベントで、その日本ブースでのイベントの一つが私のサイン会だったのです。
恐れ多いことに、初日と2日目は直木賞作家の吉田修一さん、江国香織さんのサイン会とかトークショーとかがあって、3日目はあの『花より男子』の神尾葉子先生のサイン会で、4日目は恩田陸さんと今ここに名前を書き連ねるのがイヤなくらいな…なぜか私のサイン会だったのです。
このお顔ぶれを知らされたあと、これ絶対どなたか小学館関係の大御所の先生が行けなくなったとかで代わりに呼ばれたんだろうな…と思って担当さんにしつこく聞いたのですがそんなことはないと笑って真実?は教えてくれず。不思議なことです。

しかしちゃっかりスタッフの方にお願いして神尾先生のサインをもらってしまったミーハーな相原でした!神尾先生、お忙しいところサイン頂いてしまいましてありがとうございました。宝物にします!

コメント

1. おぉぉぉ!

大きなイベントなのですね。
無知でスミマセン・・・。
先生の作品は本当に胸がときめく作品ばかりですもの。
ファンの一人として大変嬉しく思います。

しかし、本当にうらやましいなぁ・・。サイン会へ行けた方々。。

7月号チーズ読みました~!!

Q太とゆらら。
おっとっとっとっと★!!!きたぁぁぁぁ~
    ★*゜*(感'v`激)*゜*★

なんか、ゆっくり時間が流れた感じがした
シーンだったなぁ。思わず『うっとり』してしまいました。

そして社長。んんんん~いい味出してた!
いいぞ~!!いいぞ~!
妬いちゃえ~妬いちゃえ~

でも、ゆららとQ太の幸せも
つかの間なのでしょうか・・・。
o0O(●´Д`)。クスン・・

ただいまコメントを受けつけておりません。